たのちぃ秋

しちみちゃん1歳11ヶ月の秋。

退院しても発熱があったり無かったりするものの気温自体が徐々に下がって

涼しくなってきてこれに伴ってしちみの体調も落ち着いてくるとまた楽しい秋がやってくるのです。

多分これ↓近所に買い物に出かけているショットなのですが…

当時の私にもの申す。

外に出るときに肌着はいけません…

バギーで散歩です♪
(手にタバコでも持っていそうな“ア・ハ~ン♡”ポーズです)

近所にでも外出する時はその時の天気としちみの体調と時刻と相談してでかけていたのできっと

「よっしゃ~!今が出かけどきやわ~!!」

と私のテンションがあがった瞬間での外出だったのでしょう~

肌着にハンカチを乗せただけのファッションって…ヒドイ

センスが無いにもほどがあるっ!

おでこにピン留めをつけてお洒落をした気分になっていたのでしょうか…
(このピンは友達にいただいた物でかなりのお気に入りでした。)

そしてこの頃、3年ほど前に通っていた職業訓練校のランチタイム同窓会がありました。

ホームヘルパー課なのですが私は実際は数ヶ月しかヘルパーとしての仕事をこなしていないのでヘルパーと名乗るには抵抗がありますが…

この学校には半年間みっちり通ったからか生徒間のつながりも強いようです。

ちょこちょことこういう同窓会が催されていたのですが私は卒業以来初めての参加になりました。

そしてその会にしちみも思い切って連れていったのでした。

会には10人くらいの人が参加していましたが皆いっせいにバギーを囲んできました。

「うわ~!赤ちゃんも一緒にきたの?」(*’▽’)

ごくごく普通の反応だと思います。

でも誰もその覗き込んだバギーの中に頭蓋縫合早期癒合症の気管切開した子供が乗っているとは思わないでしょう。

私もしちみを連れて参加するぞ!と思ってきているものの内心は朝からこの瞬間まで緊張しっぱなしでした。

そして行く前に「子供が生まれて疾患があってね、」という事を話してはいませんでした。

これは隠すというより言葉だけで説明しても相手が困るだけだろうし会う機会があったらその時説明したらいいだろうと思っていたからなのです。

そのメンバーの中でもしちみの喉もとを見て

「これは首に刺さっているけどいいの?!」Σ(◎_◎;)と気管切開部分のカニューレの事を驚いた人がいました。

予備知識がなかったらそう思うのかもしれないですね(笑)

私もしちみが私のもとに来てから初めて知ったことがたくさんありますもんね。

それにみんな普段お年寄りや病人さんと接っする機会が多いせいかバギーを覗き込んだ瞬間も顔色1つ変わっていませんでした。

私にとっては清水の舞台から飛び下りるような気持ちで行動したこの日だったのですが普通に温かく迎え入れてくれて私はとても有難たかったのでした。

落ち込んだ顔をされたりしたら結構ツライかなぁ?

そしてこのお店から駐車場までの帰り道、しらないお爺さんに話しかけられました。

「お~可愛い子じゃな。何ヶ月や?」とお爺さん。

「はい~24ヶ月です!」と私。

「ぉ?ぉ?もうそんなに大きいのか…?」(・_・;)と驚くお爺さん。

えぇいいんですよ。可愛いって言ってくれてありがとう!

と、どんどん気分の高揚する一日になったのでした。

しかし・・・

しちみにはちょっと無理をさせてしまったのかも知れません…いや絶対そうだ!

朝早くから起こされてやれお洒落服に着替えだ~とか
車で移動だ~とか
それミルクだ飲め飲め~と意味も解らず振り回されたせいか私が友達と料理を食べている途中に
!おっえーゲロゲローおっえー!とミルクを吐いてしまったのでした…

無理させたね。素直にスマナイ…母ちゃん緊張と緩和でテンション上がりすぎちゃった…
←風呂上りにくつろぐ母子

☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ

しちみバナー!応援していただけるとありがたいです。→
人気ブログランキング・イラスト部門に参加しています。

コメント

  1. blog より:

    ロリロリ美少女をだましてハメたら処女だった件

    ロリロリ美少女をだましてハメたら処女だった件 街で見かけた美少女をモデルの撮影だとだまして連れ込んじゃいます。 だまされたと知っても抵抗することなく受け入れてしまうところなんか最近の子なんだなと思いきや実は処女!! 【動画1】これが生の処…

  2. ちょこぼ より:

    おはよ
    イラストの黒いの何かと思ったら
    ベビーカーやね
    黒っぽいものって描き難いよね~

  3. Unknown
    こんにちは!
    ただいま個人的にブログ応援活動してます。
    応援ポチッ!

  4. あかね より:

    ちょこぼっちへ
    そういえば大昔我が家の理屈大好き王が
    「色の中で黒を塗るのが一番難しいのだ」とか言ってたなぁ
    これ絵描いている時に黒ペンのインク切れがおこって
    次の日買い足しにいったよ~
    よくみると黒がカスレテいるでしょ(笑)

  5. あかね より:

    スミサーズさんへ
    応援ありがとうございます。
    またきてくださいね(*^_^*)

  6. スー より:

    おはよう~♪
    お風呂上がりにくつろぐ親子の画像・・しちみちゃんのほっぺチューしたくなりそう~
    つんつんって触ったらどんな感じかなぁ

  7. ナジュ より:

    わかる~!
    うちも肌着にパンパースでよく出掛けました

    せっかく準備してもウ○コして汚したりして
    “今だ”って思ったときに出掛けるから
    あんな格好になっちゃうのよね~

    それにしても、写真のしちみちゃん
    ホントに気持ちよさそうですね~

  8. あかね より:

    スーさんへ
    ほっぺたはさわり心地抜群でしたよ
    赤ちゃんの頃ってどうしてあんなに気持ちいいのでしょう~
    パンパンに真ん丸い子とかもっと気持ちいいのでしょうねぇ

  9. あかね より:

    ナジュさんへ
    >うちも肌着にパンパース
    あ!本当ですか?!
    でもそちらは暑いからこのファッションでも違和感なかったりして??
    「出かけようとするとウ○コで…」っていうのも
    よくあった(笑)みんな同じような行動するのね~
    「も、もれてるがな~~」って。

    この写真も偶然撮れたのですが気持ちよさそうな顔してますよね。
    私もそう思います。
    ちなみに旦那が撮ってくれたのではなく
    私が手を伸ばして自分で自分を撮影しているのです…
    男性ってほんとうに写真を撮ってくれないんですよね

  10. ナジュ より:

    あかねさんへ
    あの写真はあかねさんが撮ったんですか
    てっきりご主人さんかと・・上手ですね

    私は写真撮るのへたっぴなんです。
    だからほとんど旦那様にお願いしてます。

    肌着にパンパースは確かに多いかも・・
    でも沖縄のスーパーとかは
    かなりクーラー効きまくってて寒いので
    あの格好だと知らないおばちゃんとかに
    よく叱られてました

  11. あかね より:

    ナジュさんへ
    写真は頼まないと撮ってくれない我が家の旦那です。
    写真って難しいですよね~私もよく失敗しますよ~ヘタだし(笑)
    デジカメは何枚も撮れるからいいですよね。

    沖縄のおばちゃん親切ですね
    笑かす~

    でも最近のママさんは着せ過ぎの人も多いんだって。
    子供本人ははスースーして気持ちよいかもよ
    (と、言い訳してみたり…

  12. ibuibu より:

    本当に
    カニューレを首に刺さってる!って言ったお友達、
    そりゃあそうよね~知らないとびっくりよね。
    あたしも全く知らなかったもん。
    何もかもが未知の世界で・・・ファイファー症候群ってネットで調べても収獲はなく当時しちみママのこのブログがあれば世界も広がっていただろうなって思う。
    だからブログを見た同じ病気のお友達がいる、つながっている事に感動したよ
    これからもたくさんの人に「虹でてるでえ」見てもらえたらいいね。

  13. とびきりの写真 より:

    Unknown
    しちみちゃんとの写真
    お風呂上りで気持ちよかったのもあって
    とびきりイイお顔だわぁ
    かわいくてたまりません
    コメント読んでてビックリのなんと
    セルフショットだったなんてぇバッチリ撮れてよかったね
    日常の何気ないショットを残すことが大切よね。
    この写真は私のお気に入りベスト1

    あかねちゃんの緊張がしちみちゃんへ伝わり
    2人して清水の舞台に挑んだんだね
    ごくごく自然体で全く感じなかったけどね
    ミルクのリバースも仕方ない
    いきなり大人に囲まれたら気分も悪くなるかも。

    喉にささってるけど~発言の主は??
    しちみちゃん生後○ヶ月ぐらいの画像みて
    今とあんまりかわってないねと驚きのコメントの方かなぁ
    さすがの、あかねちゃんも苦笑いだったよね。

  14. あかね より:

    ibuibuさんへ
    私も気管切開ってほとんど知らなかったようなきがする~
    完全に意識の外の事柄だった!

    ファイファー症候群だけにかぎらないけど
    頭蓋骨を人工的に延長してあげないといけないとかも
    しちみ達が生まれてきて初めて知ったことやしねぇ
    本当生まれて間もない頃に少しでもいいから情報が欲しい
    と思っていたけど皆無だった時のショックはなかったわ…
    世界に誰もいないのか…?ぐらい
    心細く感じた。
    今友達が集まってくれているのが私もとても嬉しいよ

  15. あかね より:

    とびきりの写真さんあらためめぇ~ちゃんへ
    そう?写真自分で撮ったようには見えないくらい
    上手に撮れてる?
    しちみは笑う時は一瞬しかないので「笑った!」と思ってから
    シャッターを押しても遅いのです(笑)
    でも何故か1歳をすぎたあたりから
    「あ、もうすぐ笑いそう…」というタイミングが事前に私には解るようになってきていて
    この時も無事に収めることができたよ!
    多分このわざ角刈りパパは未修得なはず…
    やっぱり一緒にいる時間がずい分違うもんね~

    そういえばめぇ~ちゃんはあの時隣の席に座っていたから
    ばっちりミルク吐きを目撃させてしまったよね?
    ごめんね~
    お察しの通りその人をカニューレにビックリしていた人は同じ人よ!
    何より聞いて感心を持ってくれたから私としては
    嬉しかったよ~