2007-07

しちみちゃん pfeiffer syndrome

復活した症状

前回の記事で骨延長手術のことを詳しく書いたのですが 書き忘れていたことを思い出しました。 向かって右側のコメカミあたりの骨が出っ張り気味だったのですが、 その部分の骨を取って、おでこの第三の目があるあたりに継ぎ足したのでした。 (実在...
しちみちゃん pfeiffer syndrome

3回目の手術

しちみちゃん4ヶ月半~5ヶ月の頃。 病院に入院中は何かと色々な検査&オペなどが入ります。 こちらに入院してから脳波を調べてもらったようなのですが その脳波に「てんかん」の波がでていると先生から言われました。 てんかんってなんだろう?...
しちみちゃん pfeiffer syndrome

術後の顔は

しちみちゃん4ヶ月~4ヶ月半くらいのころ。 古い友人が病院にお見舞いに来てくれた。 この友人はしちみに会うのは初めてだったけど、私との付き合いも古いこともあって しちみと対面させる時も私もそんなには緊張していなかった。 病室で友達は...
しちみちゃん pfeiffer syndrome

新しいところ

病院への入院の日。 入院待合に私達を迎えにきてくれた看護師さんは女性ではなく男性でした。 しかも若そうで20代なかば! 男性看護師さんなんて時代の最先端だわっ!(´艸`*) と思いながらその看護師さんの後について病室まであがりまし...
しちみちゃん pfeiffer syndrome

そして次の入院

しちみちゃん3ヶ月半から4ヶ月頃の話。 (↑ぱっちりオメメもあとわずかです。) 角刈りパパは仕事の都合で毎月2~3泊の出張に出ます。 しちみの生まれた10月の出張は急遽休ませてもらい 11月12月はしちみは入院していたので問題が無...
しちみちゃん pfeiffer syndrome

一ヶ月の在宅

しちみちゃん生後3ヶ月の頃。 ちょうど今、右側プロフィールに載せている写真の頃の話です。 誰にでも可愛く撮れた写真っていうのはある物でしちみにもあります。 右側のプロフィールの写真もそうですが、このイラストのもとの写真もそうで これ...
絵BLOG

祝・①周年

今日でこのブログも①周年となりました!ありがとうございます。 ブログを書き始めてよかったな~と思うことが 楽しいこと、面白いことを記事にしたいと思うので 面白いことにチョット目が向けられるようになったことです。 写真をマメに撮るよう...
しちみちゃん pfeiffer syndrome

冬休み終わる

時は2005年1月7日。 しちみの約2週間の仮退院も終わり巨大母子病院に帰る日がきました。 私にしてみればやっとこの日がきたーー!ヽ(T∇T)ノ と小躍り気分でNICUに向かったのです。 そして角刈りパパもあまり仕事に穴を開けるわけ...
スポンサーリンク