憧れの散歩

看護師さんに見送られながら退院したのはついこの前の話・・・

しちみちゃんもそろそろ8ヶ月になろうかという頃。

気が付けば半年前に自宅に居た頃より、気持ちの余裕も出始めていました。

それに以前よりしちみの状態も大人しくなったように感じました。

しちみが精神的に成長したのでしょうか?

一般的な子供さんと比べようがないのでよく判りません。

恒例の角刈りパパの月一の出張時、私はしちみを連れて実家にも

「泊まりに行ってみようか!」と思えるようにまでなってきていました。

実家はやや便利な町で近所には巨大なお店がやたらとあります。

病院以外のスポットで初めて行ってみたのは実家近くの「西松屋🐇」でした!

買い物はドキドキしながらでしたが、特に問題もなく30分もウロウロしていなかったように思います。

それでも出かけられたという事が嬉しかったからこの時のことをよく覚えているのだと思います。

そしてこの頃気になり始めていたのが、しちみの顔の肌の地割れ・・・

アトピーともちょっと違うようだしなんだろうか??

と思いながら我が地元に帰ってから近所の小児内科を訪れてみました。

以前から保健師さんに「地元のかかりつけ医を見つけたほうがいいよ~」
と言われていたのです。

(それまでは往復3時間の巨大病院しかお世話になっていなかったので風邪で発熱したときなど、近所で見てもらえたほうが身体も楽だし安心だという考えから。)

この顔のガビガビを機会に一番近所の個人病院(小児内科&アレルギー)をたずねてみることにしました。

そしてこの時BCGとやらも受けようと思っていたのです。

ですが・・・断られたのです・・・(-_-;)

簡単な診察と顔に塗る軟膏は出してくれたのですが

今後の診察とBCGの予防接種は出来ないとのことでした。

理由は「このような子供さんは突然何が起きるか解らない。何かあった時の対処はここでは出来ない。このような子供さんは風邪ひとつでも思った以上に悪化するから気をつけなければいけない。」

この時は私も紹介状を持っていったかどうかは覚えていなくて

仕方がないかな・・・安請け合いされても恐いし。と思っていました。

それまで病院=みんな病院、としか考えていなかったこともあったので

受け入れ拒否されるんだ!!?っていうショックは感じていましたけどね。

この病院グルグル問題はこの夏私を悩ませ振り回した問題でした。

今回はここまででひと区切りです。。。


(マブタの抜糸からひと月ぐらい。↑)

相変わらずの豆目ではありましたが私はだいぶ見慣れていました。

そして手術によってつるつる丸坊主に剃られていた髪の毛が

生まれつきの剛毛だったため、早くもわっさわっさと発毛が・・・!

驚くべき発毛力。

☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ

しちみバナー!ひとつ前の記事で更新予告を書いてしまったので
今日中にUPしなければ~とちょっとあせりました。
何とか書きあがって嬉しいです。
私にはやや緊張感が必要なのかもしれませんね。
クリックで応援していただけるとありがたいです。→
イラスト部門に参加しています。

コメント

  1. めぇ~ より:

    初☆外出
    初めてのベビカーでのお出かけは
    西松屋だったんだね~
    出るまでは緊張するけど、案外出てしまえば
    心配するほどでもなかったりするものね。

    お医者さんはそうはいかなかったのね
    紹介状があるのとないので、変わってきそうな?!
    いろんな先生がいるからね

    お出かけも出来るようになって心が潤ったら
    新たな傷が
    強くなるんだぁ~て神の仕業なのかしら。

  2. ken より:

    まいど^^。
    なんてね~^^。
    残暑お見舞い申し上げます。ぺこ!
    お見舞い画像はちょこぼさんちね^^。

    しかし、毎日というか毎時間
    ハラハラドキドキの生活をしいてたような?
    ほんとに読めば読むほどそう感じますね。
    あかねさんはエライ。

  3. あかね より:

    めぇ~ちゃんへ
    おはようめぇ~ちゃん
    初めての外出は緊張したさ~どきどきもしたけどね
    病院にかんしては行くまで何も考えてなかったから
    断られてビックリした!

    続きは次回。または次々回にて。

    >強くなるんだぁ~て神の仕業なのかしら。
    思い返すとそうなのかも知れない・・・!と思った。
    その時は「ここには来るなって事なのね?!」
    とか悲観的に思っていたけど、
    自分から行動しなさい。ってことだったのかも~

  4. あかね より:

    kenさんへ
    こちらこそ残暑お見舞い申し上げます。
    &ネット復活おめでとうございます~
    お見舞い画像このあと見に行ってみます~楽しみ!
    kenさんいつもありがとう~

    そ、そうですね~ハラハラドキドキしていたのかも知れません
    ハラハラドキドキとワクワクもできたら最高なんですけど
    エラくもないです(笑)反省することいっぱいです。

  5. スー より:

    豆目
    しちみちゃんの豆目も可愛いですよ・・おめめパッチリも好きでしたが・・。
    初外出ドキドキしたんですね、30分でも出かけられて良かったです

    眼凸の次は「病院グルグル問題」ですか
    もっと患者さんやその親の気持ちを考えて欲しいです

  6. あかね より:

    スーさんへ
    豆目可愛いですか。
    もうそう言ってくださるだけでかなり嬉しいですよ~
    初外出はドキドキします。
    どんな場所でもはじめての場所はそうでしたねぇ
    色んな場所に出かけてよかったと思っています。

    この国の福祉や医療は遅れていると耳にしたことは
    あるのですが、それを目の当たりにするとは・・・
    とここまで書くと言いすぎでしょうかねぇ?

  7. あきを より:

    Unknown
    あかねさんこんにちはー。
    すごいっ!しちみちゃん早くもフサフサに
    病院てすぐ放り出すとこも多いんですよねぇ…
    受け入れ拒否も普通にあることなんでしょうか。
    頼りたいから行ってるのになぁ。
    >病院=みんな病院
    私もそう!!w

  8. あかね より:

    あきをさんへ
    こんにちは~。
    そうなんですよ、剛毛なんでフサフサになるのも早かったです(笑)
    しかも私譲りのクリクリくせ毛なんで余計にたくさん生えているように見える・・・という。
    あきをさんのキレイな直毛が羨ましいです。

    病院ね~・・・
    たとえば歯科に行って「これは口腔外科の分野だよ」
    とか言われることはあったとしても
    内科を求めて内科で断られるとは知りませんでした。
    私の意識も緩かったのでしょう~いやしかし!!

  9. めぐこ より:

    医者って~
    久しぶり~
    夏バテしてないかな?  私もあかねちゃんと同じで、保健婦さんにかかりつけの病院を家の近くで探した方がいいと言われて、行ったけど、口では言わないんだけど先生や看護婦さんの態度が来てもらったら、困るって言う、オーラを出されたわ。それにも負けず、そこの病院に行ってたんだけど、結局、往復2時間かけて、いつもの病院に行ってます。軽いかぜだったら、また、違う病院に行ってます。医者が患者を選ぶって、おかしい~。別け隔てなく、治療するのが医者の使命やんか。今、考えても腹がたつわ。

  10. あかね より:

    めぐこちゃんへ
    夏バテ?してるしてる~
    あと気温が3度下がるのを指折り数えてまってるねん~

    そうか、めぐこちゃんも保健師さんから同じアドバイスを
    もらっていたのね~やっぱり近所に中継地点みたいな
    病院があるのとないのとで違ってくると思います。
    私は結局探せなかったんんだけど
    >それにも負けず、そこの病院に行ってたんだけど
    って凄いね~自分から強く行動しなくちゃいけないのね?!
    気管切開しているだけも病院側は二の足をふむのかな??
    でも大人でも気切している人はたくさんいてると
    思うのになぁ・・・