パワースポット!

しちみ生後1ヶ月頃の話。

気管切開の手術も無事に終わって、口からミルクが飲めるようになっていました。

私も病院に行くと「ミルクを飲ませる」という用事ができて楽しみが増えていました。

それまでは出来る事がオムツ交換くらいしか無かったので、

ぼーっとしている時間がやたらとたくさんあり面会に行っても

イスに座っている時間を長く感じていました。

世の中のお母さん達の話ですが、赤ちゃんが生まれてすぐにNICUに

入ってしまった場合、無力感に襲われて病む、と言う話をどこかで

聞いたことがあるけど、この時までの私の感覚と似ているのかな?

出来る事が増えて嬉しいけれど、病院と自宅が遠かったという事もあったので

この時期私は自分の体力と相談しながら、2日病院に行っては1日休む、

という面会パターンを続けていました。

面会に行ったら体力は使うけど、家に1日居たらいたで色々考えてしまう私。

その日も台所で用事をしながら一人で脳内シミュレーションしていました。

私達の3年後ってどうなってるんだろう? (:_;)

5年後ってどうなってるんだろう?(:_;)

まだ子供が生まれたことを知らせてない友達がいるなぁ…(:_;)

何て言って切り出そう…「子供生まれたけど先天的な障害を持っててね」(:_;)

って説明しただけでは今の状態は伝わらないよな…

子供引き連れて普通に出歩きたかったな…(:_;)

もし外に出たらどんなふうに見られるんだろう??(:_;)

補足説明を入れますと私はこの頃はまだ気持ちが不安定な時で

↑上記の(:_;)マークでは本当に「ううっ(:_;)」と泣いておりました。

それでですね、私はこの日やっと気がついたのです。

「あれ!?私って私の事を考えた時に泣いてる!!」

恥ずかしながら私はこの瞬間まで、人からどう見えるかとか、

望まない事実によって振り回される自分は嫌だとか(もちろん嫌だけど)

宝くじは必ず当たってほしいとか(当たって欲しいけど・笑)

まとめて言うと「自分自分」とばっかり思ってる自分に縛られている事に気がついたのです。

かと言ってこの日からドラマのように前向きになったわけではないのですが、

泣くって事は半分…いやもっと減ったように思います。

浮き上がりかたは人それぞれだと思うのだけど

私の場合はいつの間にか自分で植え込んでいた窮屈な考え方の自分に気づいてから

ちょっと楽に毎日が送れるようになったかな~って話でした。

あ、あと何故か台所で考え事をしていると名案が浮かびやすい。

だから、私にとっては2畳ほどの台所がパワースポット!と言う実に個人的な話でした。

(↓花の中三トリオの森さんではなく、私としちみ。髪型がオソロイ。かなり恐い画やわ。笑ってください)

※パワースポット=心身を活性化させたり,心が癒されたりするとされる場所。パワスポ。
〔近年,女性誌などで内外の著名な聖地をさす語に用いられ,観光分野などで注目されている〕
(goo辞書からそのまま引用です)

☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ

しちみバナー!あまり泣くと泣きじわが出来るのです(経験談)
押していただけると口角が上がります→
イラスト部門に参加しています。

コメント

  1. 生命保険 より:

    生命保険

    生命保険の保障や種類、商品の選び方、生命保険加入時の重要なポイントなどの情報を提供しています。

  2. あっちゃん より:

    ああ!!中三トリオね!
    『中三トリオの森さん』→『森三中』と読んだ私。。。

    えらい短髪やってんねぇ。

    あかねちゃんはツンツンかもしゃもしゃのイメージが。

    おおおっ!しちみちゃん、じーっとママ見てるよ!

    わかってたんやね~

    「自分のことばかり考えて」

    私、今もそうやわ~(恥)

    人に言われるんじゃなくて自分で気付くって大事よね。

    その気持ちはこれからも絶対幸運を呼んでくれると思うのだよ。

    私のパワースポット。。。やはり台所かな。

    コンポとかDVDプレイヤーの置き場所を考えてるねん。

    まるでマイルーム(笑)

    早速新しい絵文字を使ってみた♪

  3. あかね@かんりにん より:

    あっちゃんへ
    中三トリオと書いたあとに、「これ森三中って読む人居るやろな~」

    と思ってたら、それはスバリあっちゃんやったのね

    新しい絵文字、今日から出来たみたい。

    あっちゃんのコメントを読んではじめて気が付いた!

    無駄に使ってみたり。。。

    >「自分のことばかり考えて」

    って私の場合それまで「私は家族思い」みたいに思い込んでいた

    部分が大きかったので、気づいた時は目からウロコ&

    衝撃やった(笑)

    台所ってあの狭さがいいのかな?

    (いえ、あっちゃん家の台所の広さはしらんけど)

    家の中で1番神聖な場所。神棚とか作ったりするしね。

    でも夏は暑すぎてハラが立つけど。

  4. ちょこぼ より:

    は~い
    わたしも「森三中」って読んだ一人です

    子供が生まれるまで

    自己中なのは、たぶん皆そうやで~

    私も「○○が出来ない」とか

    そんなんばっかり思ってたわ

    で、そのうち子供が居るのが当たり前になってきて~

    その頃には子供が親を、うっとうしく思う、、、





    、、、、

    字にしてみると

    子育てってなんて不毛なんだ~~~~~

  5. あかね@かんりにん より:

    ちょこぼっちへ
    え!やっぱり森三中って読んだ?

    この際森三中でもいいわ(笑)





    はははっこの上下の2連上手く使ってるやん!

    >子育ては不毛

    まぁまぁ!大人になったらまた親の元に帰ってくる子も

    いてるみたいやし~

    >自己中なのは、たぶん皆そうやで

    あぁそうなんや?

    それを聞いてちょっと安心したわ~

    子供に教えられて親になっていく、とかも言うものね。

  6. hana* より:

    あら、違ったのね
    森三中じゃなかったのね

    ワタシは深く考えるのが苦手なんで、こういうことあんまり考えなかったんだよなあ。。。

    大空のために少しくらい自分を責めるべきだったかしら!?

  7. あかね@かんりにん より:

    hana*さんへ
    hana*さんまで「森三中」ですか(笑)

    そう言えばイラストの短髪ぐあいも森三中っぽいかも~

    深く考える事がいい事なのかどうかは、正直よくわかりません。

    答えがスッキリでないと脳内圧力釜みたいにプスプスしてきますからね。

    わたしの場合は自分を責めていた、と言うよりは

    自分の思い癖に気がついて笑けた、と言うほうが近いように思います。

    hana*さんの生き方がそのまま大空君の優しい性格に

    でているんではないでしょうか?

    (だいぶ前の記事ですが)友達に手足の話をしていた時の

    大空君の言葉はじ~んときましたよ。

  8. hana* より:

    Unknown
    ワタシが気にしてないから、大空も気にしてない、ってのは確かに感じてます。

    まあ、手術の回数が多いのは悪かったな、って思いますが。

    アペールじゃない大空なんて、今さら想像つかないし・・・

    大空がアペールだったこと、今では感謝してます。

    日本全国にアペールのお友達や、ネッ友がいるのがワタシの自慢。

    あかねさんともこうして知り合えたしね。

    あかねさんのブログを読んで、今ごろ色々考えてる遅咲きのワタシです。

    良いチャンスを与えてくれてありがとう

  9. あかね@かんりにん より:

    hana*さんへ
    手術の回数はホントビックリしている間もないぐらい

    何度もやらなくてはいけませんものね…

    >遅咲きのワタシです

    ぷぷっ遅咲きって(笑)

    いえいえチャンスとかをいただいているのは

    私のほうでしょう~!

    私はようやく1年前にネットデビューしたところですが、

    やっぱり何年も前から、ウェブ上にページを開いてらっしゃる

    hana*さんやその他の先輩達の書く記事を読んで

    共感したりして、刺激をもらえたからこそ今の私に

    つながっているのですもん。

  10. めぇ より:

    「もりさんちゅう」
    私も皆さんと同様に読んでた一人です。

    不思議やね、中三トリオの森さんって読んだら

    脳内変換で森三中になるねんもん(笑)

    自分で気がついて、考えかたを変えていけたのがスゴイよぉ

    人と比べたり、自分がどんなふうに見られるか、みんな考えることだけど、時に考えすぎるタイプもいるから。なかなか考えを変えるのが難しいものね。

    涙は我慢しないでながした方がいいよね。

    でつくしたら後は上昇気流にのれるから

    ミルクをグビグビ飲んでくれるのが

    何より嬉しい瞬間だよね。

    何かしてあげたいのに、何もできないと、無力感におそわれると思うもの。

    緑色の建物の病院まで遠いってのも大変だったよね。

    モスグリーンの病院なんだ~て通りがかった時に思ったんやけど、違ったかな?

    緑色のが好きやから、まず建物の色に見とれて。

    ヘェ~こんな色の病院があるんだぁ、建物の上層階に大阪府のマークと病院名があって気づいたの

  11. あかね@かんりにん より:

    めぇ~ちゃんへ
    やっぱり…?森三中に読める?よめるよね(笑)

    >なかなか考えを変えるのが難しいものね。

    そうなのよ~私の場合はぶっちゃけ「私って可愛そう」って

    思うクセが昔からあった事にやっと気がついたのよね~

    泣けるときは泣くとすっきりできるとか言うよね。

    友達もそういうふうにストレスを消化できる人がいた!

    ミルクを初めて飲ませた時は嬉しかったよ

    誰に教えてもらうわけでもないのに、「チュッチュ」

    とちゃんと飲み方を知っているのだな~と不思議に

    感じたわ

    病院はね~実はめぇ~ちゃんが知っている病院と

    生まれてから2~3ヶ月の間お世話になっていた

    病院とは別の病院なのです。

    この記事の時期にお世話になっていた病院は和泉のほうの

    巨大病院なのですよ

    (退院後ずっと行けてないわ~)

    この病院は形成外科がなかったので転院しなければ

    いけなくなったんやけど

    その話はなた後日書くよ~