心愛ちゃんの右手

この記事は何回も書き直して

書く自信無くしたりしていたけど

やっぱり書こう。早く書かなくちゃいけない。

助けてって聞こえたら何かしよう。

25年以上前だけど

私の友達が暴力彼氏から逃れて私の家にきた。

その子の顔を見たら、暴力を受けて腫れあがってひどい事になっていた。

けれど、今晩私の家にいたらいいよ。

と向かい入れたら

今までに見たことないくらいの綺麗な優しい顔を見せていたよ。

それ以上私は何も聞かなかったけれど

もっと踏み込めばよかったのかも知れない。

その子はその後、私と同じく25才、歳を重ねているけれど

今もその時の記憶に縛られていると書いていた。PTSDだ。

何にもうまくまとめられないけど

あの記事やテレビを見るたびに感じる憤りを

私は表したい。

コメント