今年最後の大発見

夏祭りのメダカすくいでもらってきた4匹のメダカが

実はメダカとは全く違う種類のカダヤシ蚊絶やし)だという事に今日気付いた!

メダカにそっくりだけれど、ネットで調べたところ、尻ビレがメダカとは大きく違うところが目印らしい。

ボウフラを食べるらしい。

メダカと大きく違う点は、メダカは子供を卵で産むのだけれど、カダヤシは小魚の形で産むらしい。

ちっちゃい小魚がある日突然わいて出てくるのか?それは楽しみだな~

しかし、あぁビックリした!確かに今までも水槽を覗きながら、尻ビレが違う…ような気がする。とは思っていたけれど…

小魚に興味ない人。こんな内容が今年最後の最後でごめんなさい。

来年の目標は「相手の気持ちを汲み取りながら会話ができるようになること。」

しかし

たぶんこれから数日の間私は、会う人会う人にカダヤシ発見の話をしそうだな…

相手が小魚に興味あろうが無かろうが…

みなさまそれではよいお年を!!

コメント

  1. ちょこぼ より:

    え?
    じゃあ、私が見た魚も
    「かだやし」ってこと?
    はじめて聞く名前やぁ

  2. ちょこぼっちへ より:

    ちょこぼっちへ あかねより
    こめんとありがとう!

    いや、あの時はまだ正真正銘のメダカしか居らんかったわ(笑)
    かだやしって、メダカにそっくりよ。
    その辺の川でもし見かけても絶対メダカやと
    思うとおもうわ。

  3. ちょこぼ より:

    じゃあ
    かだやしのが珍しいの?