本入院

しちみの1歳の誕生日から2週間、発熱で延び延びになっていた入院の日になった。

ここまででもう2回も発熱が原因で入院が延びていたのでここいらで本当に入院したいところでした。

当日、手続きを済ませ入院病棟に上がりました。

待合で主任看護師さんに体温を測ってもらいます・・・∑(ーー;)緊張の一瞬!

チっ・チっ・チっ・チっ・チっ・・・(←時間の経過する音)

「はい。37.6度と。」と主任看護師さん。

あぁ~~ダメだった~またアウトだっ!!(*_*; っっっ!!

と覚悟した瞬間、何とその主任看護師さんは!「はい。お部屋に案内します。」と意外にもOKを出してくれたのでしたー!

え?いいんですか?熱ありますよ?本当にいいんですか?見間違えてませんか??

と思いつつも確認するのが恐くてそのまま主任看護師さんの後について病室に入ったのです。

多分K先生が話を通してくれていたんだ!きっとそうだ!と心の中で感謝しつつ・・・。→

そして無事に入院できると毎回の事なんだけれど、私は”しちみシック”にかかります。

ホームシックならぬしちみシック。

1~2日くらいの間だけですけど(笑)病院にちゃんと入院しているのに

しちみをどこかに忘れてきたような気がして「ヒヤッ」としたり眠り辛かったりします。

当のしちみは毎回初日からよく眠ってミルクも飲んでいるらしいので”おかんシック”は全く心配ないようでした。

そんな事もあって私はこの入院までしちみは知的レベルに問題があって実は人を判別できていないと思い込んでいたのです。

それは世間一般でよくある「お母さんに反応してニコニコ」するとかいうことも見られなったので・・・。

ところがその考えをくつがえす様な出来事がこの入院中に起こって私の考えは少し変わりました。

その話はまた後日!!


(↑抜釘後、パパの抱っこ中。しばらくの間は玉ねぎ頭に逆戻りです。)

発熱で入院が延び延びになっていたことにも実はいい事がありました!

徐々に親しくなっていた病院友達数人がこの時期に同じ階(病棟)に入院になっていたのです。

どうせ入院になるなら、友達が一緒のほうが断然楽しいのです。

入院から4日後に巨大ネジをとる手術も無事に終えました。

(今回で生まれてから7回目の手術。)

病院のママ友達4人で一緒に食事をしながら相談も気軽に出来ます。

私・「しちみさぁ。首ぐらいはすわるかと思っていたんだけど、どうも無理っぽいからちゃんとフラットになるチャイルドシートに買い替えないといけないなぁと思ってて。」

こう言う質問をすると同じように色んな事を工夫しながらやってきた友達なので

いくつかアドバイスをくれたり、実際に今使用している車や車内を見せてくれたりします。

これは本当にありがたく助かるのです。

☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ

今日は30位くらいにいるでしょう。
しちみバナー!定位置だわ!
クリックで応援していただけるとありがたいです。→
イラスト部門に参加しています。

コメント

  1. モンキー より:

    Unknown

    入院出来てよかったですね。熱があるのは心配ないと判断したんでしょうね。先生の助言があったのではないのでしょうか?しちみちゃんの荷物持って病院に行き、熱があるため入院出来ませんでは、がっかりしちゃいますよね。先生の助言があったのではないのでしょうか?一番大事なのはしちみちゃんの身体だよね。あかねさんもほっとしましたね。

  2. ガチャピンママ より:


    しちみちゃん平熱何度?
    ガチャピンは36.8度くらいなので、37.6度だったら「ちょっと熱でかかってるかな?」くらいなんだけど

    友達といっしょに入院はよかったね。
    やっぱ知らない人ばっかだと、長く病室にいるとさみしもんね。

    しちみちゃんの反応に関するあかねさんの話気になるわ。
    後日楽しみにしてる。
    巨大ネジ抜釘後のやりたかったことも早く書いてねー

  3. あかね より:

    モンキーさんへ
    ありがとうモンキーさん。
    やっとこさ入院できたときの話でした

    私はこの時、多分担当のK先生が話を通してくれていたんだろうと
    勝手に解釈したままなのですが本当のところはどうだったのかな~???
    そうなんですよね、荷物をそのままそっくり持って帰る
    時はとてもむなしいのです
    きっとトンボ帰りの繰り返しではしちみ本人もしんどかったでしょうねぇ。

  4. あかね より:

    ガチャピンママさんへ
    平熱・・・何度だったかな~??忘れているわ・・・
    まぁ赤ちゃんだし多分高めだったと思う~

    そうやねん。たくさんの友達と一緒だったのはこの時だけやったわ。
    部屋は(たまたま)個室を与えられてたし
    その個室から一歩出れば必ず友達はいてるしで楽しい入院期間やったわ~

    「反応の話」楽しみにしてくれてありがとう
    今度かその次くらいには書けると思うからねっ!

  5. スー より:

    本入院
    熱があったのに入院出来て良かったね~。
    抜釘の時も熱があったのですか?

    同じ経験をした友人と一緒だと心強いですね。
    悩み事を話し合えるって羨ましいです。

  6. めぇ~ より:

    三度目の正直!?
    入院のびのびになってたからホッと一安心だね。
    しちみちゃんショック母性愛
    一緒にいないと寂しくて心のどこかが落ち着かないんだろうね。
    しちみちゃんは聞き分けの良い子だから
    入院中おりこうなんだよぉ

    今回のイラストも、ほんわかジーン
    胸をうつわぁ。優しく抱っこしようと、差し伸べた手の温もりが感じられるからぁ

    入院中に仲良くなれたママ友さんと同じ階で
    良いタイミングで入院できて良かったね
    話せる人がいると心強いし、病院へ行くのも楽しいよね。
    いろいろ教えてもらえると何よりもありがたいものね。経験談に勝るものなし

    この前は眠れぬ夜の日で、書き込んだんだ
    ビックリさせてしまったよね
    近頃さぁ絵文字で小島よしおを連想してしまってるねんけど(笑)私だけかなぁ~
    【そんなの関係ねぇ】の前の動きで
    あぁ下手こいたぁ~
    音楽がながれてきて
    ウィ~と跳ね上がる

  7. あかね より:

    スーさんへ
    ええ!この時は本当にありがたかったです
    抜釘の日はさすがに熱は無かったと思いますよ~
    (はっきりは覚えてないんですけど)

    友達が一緒だったのもとてもラッキーでした。
    偶然に感謝です
    心強いし、普段周りとかかわりがもちにくいので
    生き生きとした期間を過ごせます~

  8. あかね より:

    めぇ~ちゃんへ
    そう3度目の正直なのでした~
    >入院中おりこうなんだよぉ
    複雑なもので「ちょっとはスネテ欲しい・・・」とか思ったりするねん。
    ないものねだりやねぇ~

    >差し伸べた手の温もりが感じられるからぁ
    ありがとう。めぇ~ちゃんは表現力が豊かやわ!
    >経験談に勝るものなし
    この表現も記事を書いているときに
    書きたかったけど、出てこなかってん!
    めぇ~ちゃんがコメントに書いているのを読んで
    「そうそうそう”経験談に勝るものなし”やわ!」って。

    小島よしおっ(笑)
    ホンマやわ~~気がつけへんかった
    うぃ~
    あのネタ中の決めセリフの1つで
    「ちんとんしゃんてんとん」って言うてる?
    「しんとしちゃってぇさ」って言うてる??
    いつも気になるねん。

  9. ちょこぼ より:

    あはは
    めぇ~さん
    私もこの絵で小島さんを連想してたよ~

    あかねへ
    「考えをくつがえす出来事」
    いよいよ、あの話かな~
    楽しみ

  10. あかね より:

    ちょこぼっちへ
    そうなんや
    ヘタこいた~~とか連想していたのね。

    >いよいよ、あの話かな~
    あれ?何のことだろう??
    記事がUPできるまでは秘密。

  11. めぇ~ より:

    やっぱりthe連想
    ちょこぼっちさん
    同じく「おっぱっぴい」連想されてたようで
    嬉しかったです
    私だけではなかったはずですもの

    でも、あかねちゃんには
    ハッとしてグゥだったみたいだね(笑)

    決めゼリフは私も何て言ってるのか
    ハッキリ聞き取れなくてぇ
    しんとうしちゃって・・・て思ってたけど
    「しんとしちゃって」だね

  12. あかね より:

    めぇ~ちゃんへ
    わ~たくさんのコメントありがとう~
    今日書ける分だけコメントお返事書くからね~
    後は明日のお昼に書くよ~

    ははっは~
    小島の連想は2人の共通だったのね。
    想像力が豊かな2人は同じ事を思っていたみたい。
    私は思いつかなかった

    それと決め台詞は「しんとしちゃって」って聞こえる?!
    賛成してもらえてうれひぃー