想い

前回のしちみシリーズでパパの衝撃発言を載せているけれど

でも角刈りパパは、しちみが私達のそばにいる間は、ずっと一貫して

ケアにも協力してくれたし、入院中はマメに面会に来てくれたりして

可愛がっていた事を書き足しておきます。

しちみが誕生して16日目に私はやっと退院する事になった。

これは普通より長い入院だったんです。

帝王切開後の自分の体力と精神面と退院したら電車で病院まで

面会に通わなくてはいけない事を考えて、先生にお願いして

入院期間を伸ばしてもらっていました。

(病院と家は往復3時間。しちみと同じ病院に入院してたら、すぐに会いに行けるからね!)

入院が長くなると、友達が出来たりするようだけど、4人部屋だったにもかかわらず

今回の入院では友達は出来なかったなぁ…

相手の人との馬が合う・合わないじゃなくて、私の人生の中で

1、2を争うほど意識がどこかに飛んでしまっている時だったので
「電話番号交換しない?」とか言えるテンションじゃなかった

私が退院した次の日に、私の古い友人が3人一緒に病院までお祝いに

駆けつけてくれました。

この3人はとてもそれぞれ個性が強く変わっているのです。

きっと本人達もそれは自覚していると思う。(え?自覚してない?)

色んな意味で目立つ。どんな場面でも目立つ。

私はこの個性的な3人と知り合って、

「人に無理に合わせなくてもいいんだ。」って思えたような記憶があります。

この日も最寄の駅で待ち合わせたけど、それぞれがそれぞれの方向を見ながら

改札から出てきて私は可笑しかった!

まぁそんな感じで集まるのはいつもの事なんだけれど

いつもと違うのは私達家族の状況。ハッキリ言って重たいと思う。

私が逆の立場だったらどう言うふうにしていたかな?

気の利いた事でも言わなければ!と構えてしまって

逆に無口になっていたかも知れない。

きっとみんなはそれぞれがそれぞれ、しちみに「障害があるらしい」と聞いて

どんなにか気にしたり心の中で思っていた事があったと思う。

でも久しぶりに会った3人は普通にしていてくれた。

しちみを皆に紹介する事で緊張していた私は、きっと表情も硬かっただろう。

それでも皆は自分のしたい会話をし、いつもの顔で、

お祝いの言葉と贈り物とお菓子を持ち寄って集ってくれた。

普通にオメデトウって言ってくれる。

私にはこれが一番ありがたかった。

私達夫婦としちみとの面会もかねているので、何十分かNICUのガラス越し

に付き合ってくれた。

いつものように両親しかNICUの中には入れないので、ガラス越しに皆に合わせた。

恐々しちみを皆に対面させると、皆はフンフンうなずいてニコニコしていた。

「何十分もつき合わすのは悪いなぁ」と思いつつ、何分間かしちみと

いつもの様に過ごして、ガラスの向こうの皆を振り返ってみる。

皆はさっきと変わらずにうなずいてニコニコしていた。

嬉しかった。

面会も終わらせて、もう夜になっていたので皆とご飯を食べに行ったりして

駅までの道をゆっくりと歩いていた。

皆は相変わらずそれぞれの会話を楽しんでいるように見えた。

その時ふっと、心が少し軽くなるのを感じた。

それまで重く圧し掛かっているように感じていたしちみの抱えている問題が

みんなを見ていると何だか何とかなるような気さえしていた。

そしていつか、しちみにもそんな友達ができたらいいな。

そんな考えが頭に浮かんできた。

しちみに友達ができる様にしてやろう。

もちろん私に障害を取り除いてやる事はできない。

友達。友達。友達。

問題をゼロにすることは出来ないけれど、友達をつくる手助けくらいは

きっと私にもできるね。

☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ

しちみバナー!徐々に反響が返ってきてとても嬉しいです(T_T)
押していただけるとさらに嬉しいです(笑)→
イラスト部門に参加しています。

コメント

  1. みちふん より:

    友達って大事
    私も同じような事、考えたよ~。

    こういう時、会える気分になれる友達ってすごく大切やんね。3人の友達に子供を紹介した時の晴れやかな気持ちもすごくわかるよ。

    そうそう、事前にすごく気をもんでても会ってもらえばその後は普通に話せるし、前と同じように一緒に楽しく過ごせるねん

    私も昔からの親しい友達に助けられたよ。

    友達がいてくれて良かった→でも娘に同じように心を許せる友達ができるだろうか・・・と心配も出てきたりした。私のできる範囲でサポートしてあげないとなぁと思ってます。

    p.s. GWは一応親子3人で生活してきたけど、どこへも行けずやったわ

  2. あかね@かんりにん より:

    みちふんちゃんへ
    コメントありがとうございまっす

    わ~何か私達同じような気持ちになってたんやな!

    それで私達知り合えたのかも

    (何かに引き寄せられた?)

    それにみちふんちゃんは人をひきつける魅力があるから

    Nちゃんもそれを受け継いでいるかもよ~

    そういうのって天性のものやもんな~

    そうかGWはどこにも行けなかったか~…

    私は旅行に出かけながら

    「しちみも一緒にこれたらな~」と思ったりしてんけど

    実際問題、医学的なトラブルとかの事を考えると

    遠出なんて出来ないねんな。

    都合のいい思い出だけ思い出す私のこの勝手ぶり(笑)

  3. 元気があればなんでもできる!
    お久しぶりでございます!

    あかねちんのblogはマメに拝見させていただいておりますよ!

    や、大変素敵なお友達ですね♪

    偶然ですが、私にも、メガ・・・いやテラ個性的なお友達が三名程存在しています!!

    最近も某ライブで会ったばっかりですよ!

         う~~んシンクロ二ティイ!

    その中でも、やたら目がでかくてクリクリパーマの女子がいるのですが、ホント

      目も頭もクリクリでほんとビックリクリ!!!

    などと、くだらん洒落ぐらいしか反撃のしようの無い

    程、私・・・えぇ・・・彼女には

          頭上がらんとですよ

    えぇ・・・それ位恐ろし・・イヤイヤ素晴らしい女性ですのよ!!

    ではでは、長文になってしまいましたね

    締めましょう

    考えても、考えても答えが出ない物事は、きっと時間が教えてくれる事だと思います

    大切なのは長さより内容、中身だと思います

    後悔しないなんて事は無く、絶対も完璧もこの世には無いと思う、だからこそ人間は考えて学んで悩んでいるのではないかと思う

    悩みや迷いの答えなんてのは結局自分の中にしかないんだけど

    友達がいるだけで、友達と話す事で心は軽くなると思います

     ではでは、次回カキコ、小刻みに震えて待っていてね♪(書かせてください)

  4. 私も
    友人がいるんですが

    その子は長い間子宝に恵まれなかったのね。

    でも35歳のときやっとおなかに赤ちゃんが!

    もう大喜びで。。。

    ところが妊娠8ヶ月のころ死産しちゃって・・

    もうなんと声をかけたらいいやらで

    いっしょに泣くことしかできなかった。

    でもその友人がある時言ったの。

    生きてくめくめの前に現れてくれた子は

    それだけで親孝行。

    将来をいっぱいもってる。

    障害なんて関係ないよって言ってくれたん。

    わずかばかりの不幸に嘆いてた自分が恥ずかしかったです。

  5. あかね@かんりにん より:

    kyaramerumamiyaちゃんへ
    コメントありがとうございます!

    私も毎朝HPのほうにお邪魔させてもらっていますよ。

    そうでしたかkyaramerumamiyaさんにも個性的なお友達がいらっしゃるのですね?

    類は友を呼ぶってやつでしょうかね?

    とぼけるのもこれぐらいにして

    何だか今までにないほど私のことを褒めてくれているようなので

    私も一つ…なぜkyaramerumamiyaさんが目立つかと言うと

    →$%@&!?※〇

    っとお茶を濁すのはこれぐらいにして…

    いいかい?一回しか言わないぞ!もう一生言わないぞ!

    →スタイルのいい美人だから。

    コメントありがとう!いつもは言わない真面目な人生観に

    ちょっと泣きそうになったよ。

  6. あかね@かんりにん より:

    くめくめ。さんへ
    いつもコメントありがとうございます

    くめくめ。さんのお友達は凄くステキな一言をくめくめ。さんに

    伝えてくださったんですね。

    またそこまでの考えが出てくるまで、その人はきっと

    たくさんの…つらい気持ちを乗り超えてこられた

    かたなんだろうな、と思いました。

    それでくめくめ。さんも

    友達の気持ちになって一緒に泣けるなんて。

    やっぱりくめくめ。さんって魅力的な人なんだわ。

    きっとお友達の心にもその気持ちはしっかり届いていると思います。

  7. あっちゃん より:

    うんうん
    友達っていいよね~。

    そういう友達とは一生おつきあい願いたい!

    いい人たちと巡り合えてよかったねー!!

  8. あかね@かんりにん より:

    あっちゃんへ
    コメントありがとう

    友達っていいよね~って普段からしみじみ感じているわけじゃないけど、ふとした瞬間に思うよね~

    あっちゃんはブログから友達の多さが伝わってくるよ!

    きっとそういう両思い的な友情をたくさん育んでいるのやろうな~

    >いい人たちと巡り合えてよかったねー!!

    ええホンマそう思います。

    そしてあっちゃんもこれからもどうぞ4649ね。

  9. ちょこぼ より:

    友達
    友達ってエエよな

    ↑に登場した人に

    お葬式の時

    「(2人とも)忙しいと思うけど、、、声掛けたってな」

    って

    言ったら

    「これからも、せなアカン事いっぱいあるでしょうね」って

    あんたの心配してたで!

    その心配りに絶句してしもうて

    訂正せんかってんけど

    ええ友達やね

  10. あかね@かんりにん より:

    ちょこぼっちへ
    そうなんや~そんな話をしていたのね。

    誰やったんやろうか?

    まぁあの3人はぽーっとしているようで

    実はしっかりしているから誰が言うても不思議はないけどね

    チョコボは眠気はましになったかな?

    うちの家系てやたらと睡眠がひつようやからね(笑)

  11. Anir より:

    今更ですが…
    …退院日の翌日にしちみちゃんをお披露目してくれてたなんて、何と光栄な!!!(きっと当時もその事を聞かせてくれてたんだと思うけど、何しろ理解力が低いので…)
    いつもと変わり無かったのは貴方の方ですよ!どの時もそう、いつも同じ調子で皆を暖かく見守ってくれて、感謝&お詫び。
    また美味しいおやつ作って下さい☆楽しみにしてます。(身体は40、でもハートは小5の友人より)

  12. あかね@かんりにん より:

    Anirちゃんへ
    あれ?もしかして携帯からコメントくれたのかな?

    ありがとう~

    退院日の翌日ってそのときは言ってなかったかな??

    私も忘れてしまったわ。

    どの道面会には行くので別に翌日も翌々日でもOK

    だったからいいのよ!

    >いつも同じ調子で皆を暖かく見守ってくれて

    って何か凄い年寄りを想像して笑ってしまったわ~

    おやつもね、いつでも作るよ~(^^)v

    自分が甘いの好きだから、美味しくて&安くて&ヘルシー&手軽

    な物は手作りできないかと思案しているねん。

    (身長は151cmハートは95歳の友人より

  13. めぇ~ より:

    あかねちゃんの友達

    お友達の個性的な3人の様子は

    あかねちゃんから、おのずと想像できるわぁ

    みんな同じ波長でてるに違いない

    自然体でいれるのが、こころ安らぐものね。

    しちみちゃんを通してあかねちゃんの事を

    いろいろ知ることができて

    今うれしく思ってるょ

  14. あかね@かんりにん より:

    めぇ~ちゃんへ
    めぇ~ちゃんコメントありがとう

    私と同じ波長って(笑)どんなの??

    めぇ~ちゃんも独特な波長を放っているので、

    きっと家族や集まってくる友達も楽しそう(面白そう)。

    自然体でいられるって大事なことなんだね~

    歳を重ねると解るわ。

    若い時は、盛り上がっていたらいいと思っていたりした。

    まぁそれもそれで楽しいけどね~

    >しちみちゃんを通してあかねちゃんの事を

    私はめぇ~ちゃんのコメントをよみつつ

    「何て世界の広い人なんだろう~」



    ってあらためておどろいているのよ。